人の存在と笑顔が見える資料を作ろう

今回もスライド資料の話題です。

これまで作ってきた皆さんの資料を見返してみてください。
そこには、人の存在、そして笑顔が見えるでしょうか?

文字や図形やグラフ、もちろん大切ですが、
それだけになってはいないでしょうか?

どこを見ても人が存在しない、笑顔が見えない
私はこれまでそんな資料を数多く見てきました。

たとえどんなテーマのプレゼンであっても
そこには必ず使う人やメリット受ける人など
人が関わっているはずです。

たとえ専門性の高いエネルギーや素材、機械部品であっても
最終的にはその恩恵を受ける人がいるはずです。
しかもその目的は、人の笑顔を生み出すためであるはずです。

恐ろしい武器や兵器のプレゼンでもないかぎり
必ず人の笑顔に結びつくはずです。

ですから、もっと人の存在、人の笑顔が見えるプレゼンをしましょう。
その端的な手段として、資料で人の存在、人の笑顔を見せましょう。
特に、始めのイントロとエンディングで強調するのが効果的です。

これから発表するプレゼンは、人の笑顔のための話です。
以上、人の笑顔のためのプレゼンでした。
最初と最後はしっかり見せるようにしてください。